統括メッセージ

「アミナコレクションで働くことで、自らの成長につながる。」

統括・取締役 進藤さわと

仕事を身につけるということは、業務を覚えるということだけでは表面的です。本質的には仕事のスタンスや姿勢など、人間としての自分を磨くということです。

しっかりと全体状況や集団の目指すものの真意を把握し、自らの役割を積極的にとらえる。そのうえで何をすべきか自ら考え、精度良く行動できること。行動する過程で肌感覚を磨いて、自らの言葉で話せるようになること。
さらに集団の文化に溶け込み、その文化向上に自らを奮い立たせ、身体を入れ込むことができるか。人と人との連携をいかに共感と躍動に満ちたものにできるか。

職場がこのように自分を磨く場となることで、会社活動のプラスになるのみならず、人間的充実はプライベートにも必ずプラスになるはずです。そしてたとえ他に転職しても、どこでも通用する人間の器を身につけて欲しい。私はアミナコレクションの中で内輪の雰囲気ができてしまい、世の中で通用しないレベルの仕事スタンスがはびこることになれば、それは従業員にとって最大の不幸と考えます。

そういった意味では、職場であり、学び舎でもあるわけです。
皆さんにとって良い学び舎であるために、年に数度の勉強会を開催したり、組織体制にもこだわっています。フラットな組織を目指ざして誰でも誰に対しても発言の機会がありますし、若くてもリーダーをやれたり、管理ガチガチではなく自己判断や自発性を軸にした体制にしております。皆さんにとって、自己をみつめて判断できる、もしくは挑戦したり、人の上に立つ経験を積んだり、そういう場にしたいのです。今後は現場を支えてくれているアルバイトやパートの方々にとってもさらに学べ向上できる一体感を構築していくつもりです。

そして学び成長し続ける1人1人の力を結集して事業展開することで、多くの人にフォークロアに潜む価値を届けたい。近代を突き進んできて行き詰まりを感じてる社会に、何かしらの投げかけが私達にできればいい。そして世の中で「なくてはならない」と思われる企業の1つになりたいです。

そんなアミナコレクションの一員になりませんか? 皆さんのご応募、お待ちしております。

2013年3月1日
株式会社アミナコレクション