スタッフフリートーク

アミナコレクションのスタッフに入社時の思い出や日々の仕事のこと、
大事にしている考え方や環境や他のメンバーなどについて自由に語ってもらいました。

チャイハネ海老名ビナウォーク店 販売スタッフ

みつえ

入社 1999年7日

ビッグサイズな私は学生時代からルンルンでお店に来てました。

このお店で働きはじめたのは、ビッグサイズな私も楽しめる服がいっぱい!ルンルンで学生時代からチャイハネ中華街店に通ってたのがきっかけです。面接で来た時のこの会社の印象は、とにかく個性的で魅力的なスタッフが多かった。とても憧れました。

アミナコレクションは、太陽!

アミナコレクションという会社は、まさに太陽!皆を照らしパワーをくれる、愛いっぱいの会社ですね。

「アナタ見てると何だか良い事ありそう」と
拝まれた。

レジでお会計中に「アナタ見てると何だか良い事ありそう」と拝まれたことがあります。
(笑)日頃から、笑顔でコミュニケーション、何事も自分の為になると楽しむ力、アイデア&ユーモア、そして想像力を大事にしています。
ここでは、たくさんの素敵な人達との出会い(お客様もスタッフも)があって、今の自分があると思っています。とても感謝です。

チャイハネPART1 販売スタッフ

みよ

入社 2006年4月

たまたま入ったチャイハネの世界観が忘れられず飛び込んだ。

私の仕事は、1日の中では接客、品出し、商品整理、掃除、新商品投入に伴う売り場替え、 POP作成、民芸品のうんちくを調べたりも。時間の合間に店長業務として、シフトの作成、データ分析など事務作業も行います。きっかけは、もともと日本の伝統的な文化に興味があり、 そこからの派生で世界の伝統的な文化にも興味が沸いた為。 たまたま入ったチャイハネの世界観が忘れられず、この仕事を選びました。面接の時は緊張してほとんど記憶にありませんが、メキシコの死者の祭りの話で盛り上がったことは覚えています。 また、当時は女性を下の名前で呼び、元の名前とは全然違う方もいて面白いな、と思いました。

個性ある仲間と熱い気持ちが大事

日々変わる状況に柔軟に対応することは大変な時もありますし、観光地ならではの繁忙期の忙しさもありますが、 逆に忙しくて大変な時ほど、スタッフのテンションが上がります! 一番、大事なことはこの仕事に対する熱い気持ちですね。 ここで働くことで得られる、民俗的な知識は他では絶対に得られません。

買い付けの海外出張が嬉しい!

以前接客をして、とても良いアフリカの泥染めの布を購入して頂いたお客様がいたのですが、 名前が同じで話も盛り上がり、店舗が移動してからも度々静岡から来てくださることが嬉しく印象深いです。 あとは何といっても買い付けの海外出張に行く機会を与えてもらえたことは他には代え難い経験となりました。他の国の文化に興味があり入社したのですが、まさか直接肌で感じることができるとは思ってもみなかったです。

WALK WITH THE SUN!

休日を散歩で過ごす私にとって、WALK WITH THE SUN!という社是はぴったりです。 そして、頼れるフロア店長、カテゴリー長になりたいと思っています。

チャイハネ博多店 販売スタッフ

なほ

入社 2008年3月

そして店長に・・

店長になってすぐに、スタッフ間との関係づくりに苦労しました。 入社して1年という事もあり、先輩スタッフの上に立つ大変さは今でも思い出すと大変だったなぁ~と思う。 その件があってからは人との接し方もしっかりと考えるようになった。 今では、あの時たくさんスタッフとぶつかり合って良かったし勉強になったなと思う。

アミナコレクションで考える力がついた。

今、大事にしていることは、入社したときの気持ちをいつまでも忘れない事。振り返ると、 何でも考える力はついたと感じる。うまくお店をまわす為のスタッフとの関係性や、お客様が欲しくなるような売場作りなどです。 

神様来店!今、レジを見守ってくれています。(笑)

年に1~2回ほど お店に”私神様です ”って言ってくるお客様がいるんです。そして、実際には商品を返金を求めて返品されたいのではなく、この商品がここに(博多店に)居たがっているから。という理由で返品にきます。タペストリーを戻しにやってきたお客様もいる。その商品は、現在レジ内で私たちを見守っています!

アルバイトだってこんなに仕事を任される

売場作り POP作成 スタッフ指導 売上管理(チェック)が普段の仕事です。前職が熊本県勤務で週末は必ずチャイハネに遊びに行っていました。いつかはここで働きたいと思っていたんです。とにかくチャイハネの空間が好きだった。面接時はとにかく狭い2番で面接をして頂いたのを忘れません。暗い・・狭い・・綺麗ではない・・店長との距離近い・・でも、そんなラフさも実は好きでした。 入社してからはアルバイトでもこんなに沢山の仕事を任されるという事に驚きと喜びを感じていた。特に、新店の店作りに参加したこと(徳島店) がとにかく楽しかった。一緒になったメンバーもチャイハネが大好きだからこそ笑えたり、大変なことも乗り越えられました。

個性豊かなスタッフと一緒になって店作り

十人十色の個性豊かなスタッフと一緒になってお店を作っていく。そこでの達成感を全員で味わう。とにかく皆が人として成長できる職場だと思う。ただ、どんなに成長しても、いつまでも気持ちは25歳ぐいらいでいたい。(笑)

チャイハネ大高店 販売スタッフ

菩薩と呼ばれています。

(神の域だ!とお客様から呼んで頂いております。)
入社 2011年7月

ザ!!エンターテイメント!!をイメージしています。

この仕事で嬉しいことは、あなたがいる時に、来れて良かった!!!と、言ってもらえた瞬間です。逆に大変だったことは、私が、人より覚えるのが遅いので、事務的な仕事やレジ業務は覚えるのに時間がかかり苦労しました。 いつも、ザ!!エンターテイメント!!をイメージし、どれだけお客様が楽しんで買い物できるか!!を意識し、業務に真面目に取り組んでいます。 何より、私自身が「こんな楽しい職場は他にない!!」「この職場に出会えたのは、奇跡だ!!」と感じています。働く喜びを一番に得られました。

レジで、ひと笑い、ちょっと嬉しくなる言葉を選んでます。

レジで少しでも時間があれば、小話します。例えば、おつりが\108だった時には「煩悩の数ですね。」 など。定番の言葉ならチャイカを渡す時に「いっぱい来ていっぱいポイント貯めてくださいね。」 リーフレットを渡す時には、「目から血が出るくらい読んでくださいね!!」など、 ひと笑い!や、嬉しくなる言葉を選んで伝えます。

私の個性を生かせる職場

私は、現在、入荷処理や、売り場作りをしていますが、私自身が、個性が身体からあふれ出てしまっている為、 あふれる個性を生かせる!!この職場を選びました!最初は、面白そうな会社だな。店長もスタッフも若いな、肌きれいだな。。。など、いろいろ感じ。挙動不審でした。

アミナコレクションにおける私は、、

アミナコレクションを一言で言うと、世界のときめきを!!提供できる会社!!です。そして、これからの私は、チャイハネレコーズに、歌で参加。 私は歌がうまいです。(アピールです。) そして、、定年までチャイハネで働き続けます!!チャイハネに骨をうずめる!つもりです!!よろしくお願い致します!!

宇宙人の私からみても変わり者だらけ。

私は、皆様から、この宇宙人の私を温かい目で、見守られながら、優しさに包まれて、働いております。 が、周りの人も、超人!!変わり者!!面白い!!優しい人の集団です。休日は、、私は、歌がうまいので、ライブ活動をしたり、見に行ったり、主人と子共達とおいしいものを食べたりします。

チャイハネPart3 店長

橋爪

入社 2008年2月

宇宙と対話し宇宙と繋がること。

この仕事で大事なことは、外ばかり見るのではなく、 内なる宇宙と対話する時間をつくり、 自分の在り方を再認識する事が必要です。 そして、休日は、ディジュリドゥを練習して、アサラトで盛り上がり、 口琴を弾き癒され、クリスタルボールを聞き倍音に涙し、 宇宙と繋がります。 まあ友達がいないので一人遊びが基本です。

一人前への挑戦は終わらない。

いままでずっと、お客様そして会社の上司や同僚、 店のスタッフに成長させてもらっているので その分お客様、会社に還元できるように 一人前なる事が目標です。

Kahiko本店 販売スタッフ

ぎりゅう

入社 2011年10月

自分が職人か!と思うほどやりたいようにやってます。

表面の部分では自然な笑顔、内面では想像力が豊かになったと実感しています。 チャイハネでは売場を作るときに職人か!と思うくらい自分のしたいように作ります。普通の雑貨屋さんではあまり経験できないことだと思います。 とても楽しい職場です!売場の事で相談したりしているときも常にワクワクしています。飲み会なども定期的にやっています♪

南国の雰囲気で髪の毛はピンク、シルバー、ブルー。

kahikoの店は南国の雰囲気で溢れてます。 メンバーは髪の色がピンク、シルバー、ブルーなどと個性が強く一見怖いです。(笑) でもみんな明るく家族のように仲が良いです!

可愛い民芸品から大きな家具まで、、気合です。

アミナコレクションで働こうと思ったきっかけは、アジアン雑貨が好きというのが一番ですね! 特にインテリア系が好きですが、チャイハネはメンズの衣料も豊富なので魅力的でした! この仕事で大変なことといえば、一番は物量が多いということです。 小さくて可愛い民芸品から大きな家具、棚卸しは気合が必要です。。(笑) ただ終わった時の充実感がかなりのものがあります!

チャイハネCOCOEあまがさき店 販売スタッフ

りょうさん

入社 2012年12月

来てよかった!と思われるお店作り

この仕事のきっかけは、エスニックな雑貨や服に興味があり、人と話したり楽しい雰囲気を作るのが好きなので自分に向いているのかな?と思いました。向いていました。 普段、大事にしていることは、自分だけじゃなくお客様の目線で物事を見たり、ちょっとした気遣いなどを大事にして「来てよかった!」と思えるようなお店作りです。

大好きな人と物に囲まれて仕事

ここは、お客様とはもちろん、スタッフ同士でも笑顔の絶えない素敵な職場です。大好きな人と物に囲まれて仕事が出来て本当に幸せです。 休みは、気の合う仲間たちと、山など自然あふれる場所に行って料理したり、ハンモックで昼寝したりとのんびり過ごしています。今年はカヤックで漂流してみるのもいいかなと計画を練っています。

楽しさは気持ちの持ち方

「何をしていても楽しい」という今の気持ちをずっと持ち続けていられるようにしたいです。そして、その気持ちを後輩たちにも伝えていき、仕事だけじゃなく人間として尊敬される存在になりたいと思っています。

営業部

小田

入社 2008年12月

毛穴から血が噴出【営業事件簿】

外営業に出始めた頃の大変だった話。商談直前に、新しいカミソリで髭の剃り残しを念入りにちょりちょり。よしいくぞ!と鏡を見ると、あらもう髭生えた?というくらい口の周りの毛穴から真っ赤な血が噴出。髭と一緒に毛穴のもっこりも根こそぎそぎ落としてしまい、トイレットペーパーで拭いても拭いても血は止まらず、結局そのままお時間に。震える手は血だらけのトイレットペッパーを握りしめ、そのカスが付きまくった真っ赤なお口で、にっこり笑ってご挨拶。「お世話になります。本当に・・・。」   

全てのスタッフに発言の場がある環境。

アミナコレクションに入って本当に良かったと思えることの1つが、全てのスタッフに発言する場があり、またそれをみんなが聞き入れようとする環境がしっかりできてるということです。それはまだ入社して間もなかった僕にとってはモチベーションになり、今も常にやりがいを感じながら仕事に取り組めています。 普段は個々で仕事をすることが多い部署ですが、いざ何かをやる!となった時の結束力は非常に強いメンバーです。それは仕事以外の時間でもよく飲みに行ったり、遊びに行ったり、普段から年齢差関係なくコミュニケーションをとっているからだと思います。      あと、アミナコレクション一賑やかな人がいます。 アミナコレクションは、エキセントリックな人達の集まり・・・。だから、最高!!

衣料デザイナー 企画部

いとっち

入社 2010年8月

自分が一番厳しいお客さん。

アミナコレクションは、心がある会社。 信念、理想、人と人とのつながりの大切さがしっかりと根本にある会社です。そんなここでの私が大事にしていることは「自分が自分の作る商品の一番厳しいお客さん」であり続けること。をいつも忘れずに仕事に取り組んでいます。

個性と飲み会がはげしい会社。

私の周りには、部長をはじめ、奇人が多い・・・。 仕事はきっちりとしますが、かなりの個性派の集まり・・。 飲み会がはげしい盛り上がりを見せる。 そして、私の休日は、二日酔いじゃない日は、レコード屋、洋服屋めぐり。 二日酔いの時は一日中意識がない。 とりあえず仕事から離れる努力をします。

今後の目標は・・

ファンキーでロックで新し物好きの、かっこいいおばちゃんになりたい。

雑貨デザイナー 企画部

石原

入社 2006年くらい

アットホームで年齢不詳の人だらけ

雑貨全般のデザインをしています。 私の、この仕事をしようと思ったきっかけは、民芸が好きだからでした。アミナコレクションという会社はアットホームな雰囲気で、年齢不詳の人が多いんです。

海外出張に行ける喜び

この会社で印象に残っていることは、バングラデッシュ出張でイードのお祭りです。海外出張に行けることがこの仕事で得られた喜びの1つですね。

迷ったら実戦。

この会社での仕事をするうえで大事なことといったら視野を広くして考える、とりあえずやってみること。とにかく迷ったら実戦です。自分でもっと動ける人になりたいと考えています。

仕入部

鈴木

入社 2008年4月

社内は「族」の話で持ちきりです。

社内は、いつも諸国民芸品の知識、民族、地域名等です。毎日のように「○○族の・・・」というような会話が社内で繰り広げられています。そして、メンバーそれぞれが海外経験豊富で、語学力も堪能です。

4000m越えの高地で高山病

この仕事のきっかけは、メキシコ滞在で覚えた語学力を生かし、かつ大好きな民芸品に関わる仕事をしたいと思ったからでした。そして、今は、品質・生産管理、仕入業務(中南米担当)、現地買い付けを担当しています。ボリビア出張では、4000m越えの高地で高山病にかかり、ダウンしてしまいました。

物流部

戸田

入社 2012年1月

事務作業全般をやっています。

事務作業全般をやっています。電話対応から倉庫の在庫確認、店舗からのオーダーの対応や発注を受けた商品を効率よく出荷できる様に作業進捗の管理など、B品を直したりタグ付けもしています。

部長のあだ名は“お父さん”です。

この会社に来る前は空港貨物を扱う仕事をしていました。学生時代から服に携わる仕事がしたいと思っていたので思い切って服の販売員に転職!しかし、お店がなくなってしまい。。。次に何をしようか探していた時に募集しているのを見付けて、この仕事なら今までの経験を活かせるんじゃないかと思って入社しました。みんながお兄さんやお姉さんのような存在で、部長のあだ名は“お父さん”です!とてもユニークで楽しい人達ばかりで和気藹々とした職場ですが、仕事になるとオン・オフをしっかり切り替え仕事に取組んでいます。

100名で倉庫全体の棚卸

思い出といえば、入社して半年が過ぎた頃、倉庫全体の棚卸がありました。約100名を動員して260万pcsを1日で数え直す作業。一番大きなカテゴリーのリーダーをやることになり、人前に出ることが苦手な私は緊張しまくり、体力的にも辛かったです。。。

物流部

武蔵

入社 2009年12月

試練は乗り越えられる人にしか来ない。

印象に残っていることといえば、仕事のミスが続き、自分の不甲斐なさに落ち込んでいる時に、先輩が帰りに「試練というのは乗り越えられる人にしか来ないんだよ、おまえならできる!!」と何気ない一言を言ってくれた事です!

ON、OFFのスイッチを心がけています。

一切仕事の事は考えず、起きて、海行って、山行って、酒飲んで、寝るようにしています!            なるべくON、OFFのスイッチを切り替えるように心がけています!

物流部はチームワークの部署

物流業では、チームワークが大事になってきます。    みんなは一人の為に、一人はみんなの為にと、それぞれを思いつつ仕事に取り組んでいます!!とても気さくなスタッフが多く、仕事を楽しんでやっていますが、一度スイッチが入ると何があっても最後までやり通す、責任感の強いとても勉強になる部署です!

新事業推進部 カヒコ部門担当

間宮

入社 2011年6月

会社なのに個人事業主?

直営店舗の売上管理・バイイングから企画商品プランニング・営業活動など、カヒコ業態に関わること全てが自分の仕事です。入社して印象的だったことは、自分でプランニングし製品化した商品をキャリーバッグに詰めて営業に回った後、その商品を作った生産メーカーさんと商談した際「会社で働いているのに個人事業主みたいな事してますね」と言われたこと。たしかに。。と思いました。 アミナコレクションを一言で表すと「自由な会社」。              ただし、自由は反面、自分の行動に全ての責任を背負うということですから、やり易いと言う人もいれば、そうでない人もいると思います。

広い視野と強い心

普段の仕事で大事にしていることは、「広い視野」と「強い心」です。連携する部署にブランドの過去・現在・未来を見据えたビジョンを提示しなければなりません。またチームを動かす為には例え自信がなくとも、言い切って責任を背負う強い信念も必要です。

体力大事です。

休日は疲れたからといってダラダラせず、ストレス発散の為、極力出かけるようにしています。ハードな仕事にも負けない体力作りも兼ねて、登山や自転車と言った体を動かす趣味に休日は時間を費やしています。趣味はサーフィンと言いたいところですが、若かりし頃に挫折しました。。